「デオシーク」と「クリアネオ」のどちらを使うか悩んでいる女子も多いはず。

そこで今回は、私がデオシークとクリアネオを実際に使った感想を踏まえながら、両者の違いを徹底比較してみました。

先に結論をお伝えすると、

  • コスパ重視で総合ケアするなら『デオシーク』
  • 購入後のサポートを重視するなら『クリアネオ』

を選んでおけば間違いなし。

実は、デオシークもクリアネオも配合されている成分は大半が同じ

製造元も同じなので、効果や成分についてはどちらを使っていてもほとんど違いは感じられません。

デオシークは、クリームとサプリメントが付属してクリアネオよりも安く買えます。

また、ボディソープが付属した3点セットなら、全身の臭いケアとしても使えるのでコスパ◎

一方のクリアネオは、デオシークに比べるとほんの少しだけ割高になっていますが、サポート体制がしっかりとしています。

認定スキンケアアドバイザーさんが、電話やメールにてサポートしてくれます。

購入前の相談はもちろん、購入後の相談やサポートまでしっかりと応じてくれるのは心強いです。

ということで、

  • コスパ重視で総合ケアするなら『デオシーク』
  • 購入後のサポートを重視するなら『クリアネオ』

を選んでおけば間違いなしです。

▼デオシークの公式サイトはこちら
▼クリアネオの公式サイトはこちら

では具体的に、デオシークとクリアネオの違いについて見ていきましょう!

デオシークとクリアネオを成分で比較

まずはデオシークとクリアネオに配合されている成分を比較していきます。

商品名 デオシーク クリアネオ
商品画像
有効成分 パラフェノールスルホン酸亜鉛
イソプロピルメチルフェノール
パラフェノールスルホン酸亜鉛
イソプロピルメチルフェノール
殺菌力テスト 99.999%
黄色ブドウ球菌
コリネバクテリウム
99.999%
殺菌類非公表
抑臭テスト

デオシークとクリアネオは、どちらも同じ有効成分を配合しています。

そのため、どちらを選んでも汗を抑える効果、臭いの原因菌を殺菌する効果はほとんど同じ。

また、どちらも肌への刺激が心配されている余計な添加物は入っていません。

無添加処方になっているため、敏感肌でクリームの刺激が気になる方でも使いやすいです。

臭いの原因をどれだけ殺菌できているのか?を確認する実験では、デオシークが2種類の菌を殺菌していることを証明しています。

クリアネオについては、何種類の菌が殺菌できたのかは非公開となっていました。

デオシークの成分

デオシークには、汗を抑える成分と殺菌成分をしっかりと配合しています。

どちらの成分も、厚生労働省が許可した有効成分なのでしっかりと効果が期待できます。

デオシークは、殺菌力テストにおいて臭いの原因となる2種類の菌を99.999%殺菌できたことが認められています。

クリアネオも同じく殺菌力テストを実施しているものの、菌の種類については何も説明がありません。

「第三者機関での実験結果をしっかりと公表している方が良い!」と考えるなら、デオシークをおすすめします。

クリアネオの成分

クリアネオにも同じく、汗を抑える成分と殺菌成分が配合されています。

クリアネオには、デオシークよりも多くの天然由来系の成分が配合されています。

具体的には、「チョウジエキス」「クララエキス」「オウバクエキス」など29種類多く配合されています。

また、クリアネオは、使用後しっかりと臭いが抑えられているかどうかを実験した「抑臭効果実験」も実施されています。

実験では、30分間で抜群の抑臭効果を発揮することが実証されています。

抑臭効果実験は、デオシークは実施されていません。

ということで、成分や効果については、デオシークもクリアネオもほとんど同じ。

私も実際に使ってみましたが、明確な違いというのは実感できませんでした。

期待できる効果についてはどちらもほとんど同じだと考えておくと良いです。

デオシークとクリアネオの使用感を比較

次に、デオシークとクリアネオの使用感を比べてみました。

商品名 デオシーク クリアネオ
商品画像
テクスチャ クリーム クリーム
臭い ほぼ無臭 ほぼ無臭
伸びの良さ
色残り しない しない
べたつき なし なし

デオシークを使った感想

残念なところ

デオシークを実際に使ってみて感じたデメリットは

  • 制汗(汗を抑える力)は弱い
  • クリームを単品で注文できない

デオシークには、汗をブロックする成分として「パラフェノールスルホン酸亜鉛」が入っています。

この成分は、汗の出口に蓋をして汗をブロックしてくれる効果があります。刺激が弱く肌が弱い人でも使えます。

私は大の汗っかきで、夏場はTシャツ1枚で家を出れないくらいを汗をかきます(グレーのTシャツなんて着れません…)。

それくらいの汗っかきレベルだと、この成分では効果が弱すぎました(泣)

デオシークを付けていても脇汗はタラタラと出てしまい、汗シミはいつもと変わらず目立ってしまいました。

それほど汗っかきではないなら問題ないですが、夏場Tシャツ1枚で外出できないレベルなら、デオシークだけに制汗を任せるのは要注意(実はクリアネオも制汗作用は弱いです)。

なので私は、超強力な制汗剤『デトランスα』とデオシークを併用するようにしています。

▼私が愛用するデオシーク3点セット+デトランスα(臭いと汗をブロック!)

デトランスαは、汗を抑える強力な「塩化アルミニウム」を配合(病院でも処方されるほど強力な作用があるみたいです)。

デトランスαなら私レベルの汗っかきでもピシャっと汗を止めてくれます。
夏場もTシャツ1枚で外に出られるくらいには違いを実感しています(全く汗をかかないわけじゃないけど、白いTシャツなら問題なし!)。

デトランスαについては、次の記事で詳しくまとめているので、汗っかきだと自覚があるなら一緒に読んでみてください。

⇒ デトランスαを3年使い続けた本音口コミ【効かないわけがない理由まとめ】

ちなみに、「デトランスαで汗を抑えられるならデオシークを使う意味がないのでは?」と思われがちですが、デトランスαだけでは臭いをケアできないので要注意。

ワキガ臭をケアするためには、「汗・皮脂・雑菌」の3つをケアすることが必要不可欠。
デオシークで汗と皮脂を抑え、デオシークで雑菌を殺菌して臭いが気にならなくなるので、併用して使っています。

良かったところ

デオシークを実際に使ってみて感じたメリットは

  • クリームの伸びが良いので量が必要ない
  • 水分をしっかりと弾くので朝に付ければ帰宅まで問題なし
  • 殺菌レベルはトップクラス

デオシークのクリームは伸びがとっても良いので、両脇2プッシュも使えば十分。公式サイトには5.6プッシュと書かれていますが、私の場合2プッシュくらいがちょうどよかったです。

水分をとっても弾いてくれるので多少の脇汗なら撃退してくれます。汗っかきならデトランスαを併用したほうが良いですが、そうでないならデオシーク1本でも十分。

それから、ワキガ臭の原因菌2種類を99.999%殺菌してくれるテスト結果を公表しているだけあり、殺菌レベルはトップクラスだと実感しています。デオシークを1本使い終えるころには、脇の臭いがかなり落ち着いているので、しっかりと菌を殺菌できているんだと思います。

とにかく殺菌重視でコスパも良いのがデオシークを使って感じたメリットです。

クリアネオを使った感想

残念なところ

クリアネオを実際に使ってみて感じたデメリットは

  • 制汗(汗を抑える力)は弱い
  • 私はサポートを利用することがなかった

クリアネオには、デオシークと同じ汗を抑える成分として「パラフェノールスルホン酸亜鉛」が入っています。

クリアネオだけでは汗っかきの私の脇汗をブロックすることは出来ませんでした…。

脇汗が酷い場合、クリアネオと『デトランスα』を併用しておいた方が無難です。

それから、クリアネオの特典の一つである専門家(スキンケアアドバイザー)さんのサポートですが、私は使いませんでした。

もともと知らない人と話すのが苦手なタイプなので、相談できるというものの電話するのは躊躇しちゃいました(汗)

脇の臭いってあまり人に相談する経験がないですし、どうしたものかと…。相談慣れしている人にとっては心強い特典だと思うのですが、私にとってはそれほど魅力に感じませんでした。スミマセン。

良かったところ

クリアネオもデオシークと同じく、クリームの伸びがとっても良いので数プッシュで十分です。

水分もしっかりと弾いてくれるので、多少の脇汗ならしっかりと抑えられることも実感できています。

それから、私自身はあまり使うことがなかったのですが、お昼休みなどに臭いが気になったときに使うと効果が期待できるのもメリットです。

クリアネオは、「抑臭効果テスト」も実施しているので、既に出ている臭いを抑える力も実証されています。外出先で臭いが気になる場合などは心強いです。

デオシークとクリアネオの副作用・刺激で比較

次に肌が弱い方などが気になる「副作用」や「安全性」について比べてみました。

商品名 デオシーク クリアネオ
商品画像
添加物 無添加 無添加
副作用が心配される成分
安全性試験 実施済み 実施済み

デオシークとクリアネオ、どちらも余計な添加物が配合されていません。

また、医薬部外品に分類されるクリームなので、薬のような副作用が心配される成分も入っていないです。

デオシークとクリアネオは、どちらも第三者機関による安全性試験が実施されています。

【デオシークとクリアネオが実施済みの検査】

  • 24時間閉塞パッチテスト
  • スティンギングテスト
  • RIPT(累積刺激及び感作試験)
  • 放射性物質検査

どちらのクリームも同じ試験を実施しており、全て効果試験の基準をクリアしています。

副作用の心配などなく使うことが出来るクリームと評価できます。

ただし、人によっては塗ったところが赤くなったり痒みが出るなど接触性皮膚炎が出てしまう場合もあります。

敏感肌で心配な場合、まずは腕などに試し塗り(パッチテスト)して様子を見てみても良いでしょう。

デオシークとクリアネオの安さ・コスパを比較

最後に、デオシークとクリアネオの安さ・コスパを比べてみました。

商品名 デオシーク デオシーク
3点セット
クリアネオ
商品画像
単品 7,980円 10,778円 5,980円
定期コース品 4,730円 6,458円 4,980円
解約条件 なし なし なし
返金保証期間 永久 永久 永久
1日当たり 約157円 約215円 約166円
特典 消臭スプレー 消臭スプレー
ボディタオル
においケアアイテム

「とりあえず単品で試してみたい!」という場合、クリアネオの都度注文が最安値となっています。

ただ、デオシークもクリアネオも定期コースが最安値となっているので安く買うならデオシークの定期コースがおすすめです。

デオシークの定期コースなら、サプリメントも付属してくるので、内と外からしっかりとケアできます。

また、デオシークのボディソープも付属した3点セットなら、総合的なケアが出来ます。

デオシークのボディソープは、ドラッグストアなどで市販されているのとは違い、医薬部外品として許可されています。
殺菌効果が認められている有効成分が入っているので、脇汗やデリケートゾーンの気になる雑菌を洗い流してくれます。

ボディソープでしっかりと洗い、クリームで殺菌・制汗することでより実感できますよ。

ちなみに私は、デオシークの3点セットを注文して使っています。

▼デオシーク3点セットの画像

3点セットでこの価格で買えるのはデオシークだけですからね。

デオシークを安く買う方法

デオシークの「クリームだけを使いたい」という場合、「クリーム+サプリメント定期コース」がおすすめです。

1日当たり約157円で買えるので、クリアネオよりも割安。

また、デオシークは楽天市場やアマゾンでは取り扱いされていないので、公式サイトからしか買えないようになっています。

▼注意喚起について

デオシークのクリームとボディソープ、サプリメントを最安値で買うなら「クリーム+ボディソープ+サプリメント定期コース」ががお得です。

3本セット買いというのもありますが、定期コースの方が割安になっていますよ。

デオシークの定期コースは、1回目から解約できるというメリットがあります。
しかも、電話はもちろんメールでの解約も受け付けてくれるのでわざわざ日中に電話する手間がありません。

関連記事:デオシークの解約方法

「とりあえず安く試してみたい!」という場合は、定期コースを使って最安値で試してみましょう。

▼デオシークの公式サイトはこちら

クリアネオを安く買う方法

クリアネオを安く買う方法は、公式サイトから「2本定期コース」で注文するのが最安値です。

1本定期便よりも割安になっているため、続けることを決めているなら断然2本定期便をお勧めします。

「とりあえず試してみたい!」という場合、都度1本注文か定期便1本がお勧めです。

クリアネオの定期コースを解約する場合、電話連絡する必要があります。

1回目から解約できますが、電話連絡に抵抗がある場合は都度1本注文して試してみるとよいです。

関連記事:クリアネオの解約方法

ちなみに、クリアネオは楽天市場やアマゾンでも取り扱いがありました。

公式サイト 楽天市場 amazon
単品 5,988円 5,988円 5,099円
定期コース品 4,980円 4,980円

上図を見ていただくと、amazonが最安値になっていますが注意が必要です。

amazonでクリアネオを出品している業者さんを見てみると、販売元の株式会社ソーシャルテックさんではなく、別の業者さんが販売しているようでした。

クリアネオのサイトには、下画像のように正規販売店以外からの購入については注意喚起しているので気を付けておきましょう。

ちなみに、「公式サイトから注文するのは、会員登録が面倒…」だと思っている方も多いはず。

実はクリアネオの公式サイトでは、アマゾンアカウントからの決済が可能になっています。

わざわざ会員登録せずに注文できるのでとっても便利ですよ。

▼クリアネオの公式サイトはこちら