美香先生(笑顔)

重曹は、高い消臭効果・殺菌効果があるので体臭対策商品の定番です。

もちろん腋臭(ワキガ)対策にも活用できるんですよ。

今回は、重曹が腋臭(ワキガ)対策品に良い理由やその効果、使用方法についてご紹介します。

重曹による腋臭(ワキガ)対策は自宅で簡単にできるので、是非参考にしてみて下さい。

重曹で腋臭(体臭)ケアできる理由とは


重曹の効果は、中和作用・消臭作用・発砲作用・汚れを落とす作用・研磨作用があります。

中和作用は、重曹は弱アルカリ性の成分なので、酸性の物質を中和することができます。

消臭作用は、臭いの元なる成分が中和されたことで、消臭効果が促進されます。

発泡作用は、重曹が発生する炭酸ガスでパンやケーキを膨らませます。汚れを落とす作用は、重曹の油と馴染むという性質から、界面活性剤のように油に融合して汚れを落としていきます。

研磨作用は、重曹は細かい粒子で丸みがある形状なので、キッチンのクレンザーとして使えばフライパンや食器にキズをつけずに汚れを落とすことができます。

そして腋臭(ワキガ)対策としては、中和作用と消臭作用があることが腋臭(ワキガ)に効果があります。

腋臭(ワキガ)の臭いの元となる酸性の物質を中和して、臭いをもとから断ち切ります。もともとは、冷蔵庫の消臭や生ゴミ、靴箱や排水溝の脱臭に使われていましたが、腋臭(ワキガ)対策にも活用されるようになりました。

さらに重曹には、殺菌作用もありますので、皮膚の常在菌の繁殖を抑え、腋臭(ワキガ)が酷くなるのにも有効です。

重曹には殺菌作用も期待されている

重曹には適度な殺菌効果があり、強すぎない殺菌効果なので食器やまな板など、キッチン用品として活用されてきました。

その効果を利用して、体の部分、例えば脇の下や足の殺菌にも活用されています。特に脇や足は雑菌が繁殖しやすい場所です。

重曹は、皮膚の雑菌繁殖を抑えるのにもとても有効です。皮膚の常在菌は酸性なので、アルカリ性の重曹と合成すると中和して菌が繁殖しにくくなります。そのため雑菌の繁殖を抑えられることになります。

脇や脚の殺菌には、重曹を水にとかしてスプレーしたり、直接塗っても良いとされています。このように重曹の殺菌効果は腋臭(ワキガ)対策にも十分な効果が期待できます。

重曹で腋臭(体臭)ケアする方法

腋臭ケア方法
重曹で行う腋臭(ワキガ)対策としてはいくつかの方法があります。

一つ目は重曹水の消臭スプレーです。重曹水を脇にスプレーしたり、塗ることができます。

重曹消臭スプレーの作り方としては、重曹、水(精製水と水道水どちらでも可)、スプレー容器を準備します。分量は、水100ミリリットルに対して、重曹小さじ1杯程度。水に重曹を入れて良くかき混ぜたら完成です。

重曹は薬用と食用がありますので、食用を使いましょう。出来上がったらスプレーやボトルに詰めかえて、そのまま使用できます。

作った重曹水は腋臭(ワキガ)に効果があるので、直接スプレーしてそのまま放置しますが、乾かした方が効果が上がります。

またコットンに含ませてお肌に直接塗っても脇全体に効果が広がります。脇が湿っているよくありませんので、乾燥した状態で使います。

腋臭(ワキガ)消臭スプレーの効果は、スプレーして乾くと徐々に臭い少なくなり、1度のスプレーで数時間は持続します。だいたい5~6時間はもちますので、効果が薄れてきたら何度かスプレーしましょう。

しかし効果を長引かせるために多量にスプレーしてもあまり持続時間は変わりませんので、こまめにスプレーするのが良い方法です。

二つ目は重曹風呂です。

入浴でリラックスする女性

重曹をお風呂に入れて使うこともできます。重曹を大さじ3杯程度、直接お風呂のお湯に入れて、良くかき混ぜるだけです。

重曹風呂は腋臭(ワキガ)や体臭予防に効果があります。重曹風呂に夜は入れば、1日の汚れや溜まった皮脂をしっかりと落とし、肌の雑菌の増殖を抑えることができます

。ほこりや汚れを落とし、体臭の原因となる菌も抑制するので、睡眠中に汗をかいたり菌が繁殖することを防ぎます。朝お風呂に入ると一日消臭効果が高まります。朝時間がないときは、夜のみの重曹風呂でも十分効果があります。

ゆっくりと湯船につかり、リラックスして良い汗をかければ、それだけでも腋臭(ワキガ)対策にも有効です。

三つ目は重曹パウダーです。お風呂上がりや外出先で汗をかいた後に重曹の粉を軽くとり、ベビーパウダーのように直接肌につけます。重曹は制汗効果が高いので、脇の汗を吸収し発汗が抑制されます。

四つ目が重曹パック(ペースト)です。重曹ペーストは重曹に同量の水を入れて練り込んでペースト状にしていきます。

使用は、パックのように直接肌に付けて、5分程度放置したらそのまま洗い流します。洗い残しがないようにしっかり洗い流しましょう。痒みや肌荒れの原因となることもあります。脇の洗浄後にパックすれば、殺菌、消臭効果がさらに高まります。

このように重曹には、脇の汚れや黒ずみを取り除き、常在菌の繁殖を抑える効果があります。

重曹を使えば、脇の汚れや毛穴に詰まった皮脂もきれいにでるので、毛穴の黒ずみや毛穴詰まりもなくなります。重曹は腋臭(ワキガ)を起こす原因の一つであるアポクリン汗腺の汚れを取り除くのにも効果的です。

そして肌のキメを整え、毛穴を引き締める効果があるので、でアポクリン汗腺からでる汗も抑えることができます。

重曹は粒子が細かく柔らかい成分なので、アポクリン腺までしっかりと届き効果が十分に発揮されます。毛穴の表面だけではなく、深くにあるアポクリン腺まで届くのが重曹の長所です。

重曹とミョウバン水を併用して体臭ケアとして使える!?

腋臭(ワキガ)対策として良いのが重曹以外にミョウバンがありました。

この2つの違いは、ミョウバンは続けて使うと消臭効果がどんどん増していきます。そして持続時間も長いのが特徴です。使えば使うほど効果が高まるのがミョウバンです。

一方で重曹は、長く続けて使うと皮膚が弱アルカリ性になるので、常在菌が繁殖して腋臭(ワキガ)が酷くなることがあります。

そのため重曹を使った後は、ミョウバンで弱酸性に肌を整えるのが大切です。腋臭(ワキガ)対策には、単体で使うよりも重曹とミョウバンのセット使用がより効果的です。

重曹で腋臭ケアまとめ

美香先生(こちら)

いかがでしたでしょうか。

このように重曹には自宅でも簡単にできる腋臭(ワキガ)ケアの方法がいくつもあることがわかりました。

重曹は、スーパーや薬局などで手軽に手に入りお値段もお手頃です。これまで紹介したいくつかの自宅腋臭(ワキガ)ケアと組み合わせることもできるので、どんどん活用してしっかり腋臭(ワキガ)対策をしていきましょう!