美香先生(笑顔)

「毛深い女は脇が臭い…」「腋毛があると臭いが酷くなる…」

最近では、毛深さとワキガ臭の関係についてもいろいろな声をきくようになりました。

腋毛が濃いとワキガ臭が酷くなる!という意見もあれば、脇脱毛することでかえって臭いが酷くなる!という方もおられます。

そこで今回は、毛深いことと腋臭(ワキガ)の関係についてご説明します。

毛深い体質で悩んでいる場合は是非、参考にしてみてくださいね。

毛深さと腋臭には関係性はありません


基本的には、毛深さとワキガ臭については直接的な関係はありません。毛深いからといって腋臭(ワキガ)になるわけではないのです。

その理由は、腋臭体質かどうかは、生まれつきのアポクリン汗腺の数によって決定します。生まれつき腋臭(ワキガ)体質の方は、腋臭(ワキガ)の原因となるアポクリン汗腺が発達していています。

腋臭(ワキガ)の原因は、このアポクリン汗腺からの汗が皮膚の雑菌と合成して臭いの元となる成分を発生させるので、毛深いこととは直接的な原因とはなりません。

もし腋臭(ワキガ)体質でなければ、いくら毛深くても腋臭(ワキガ)が発生することはないので安心してくださいね。

毛深い女性は脇汗の臭いが拡散されやすいので体臭に注意

しかし、毛深いことは直接的な原因とはなりませんが、ワキガ臭や汗臭さを酷くする要因ではあるのです。

実は、腋臭(ワキガ)が発生するプロセスのなかで、脇毛はアポクリン汗腺から出た汗が皮膚の雑菌と合成して、腋臭(ワキガ)の臭いが発生したのち臭いを拡散させる働きがあります。

そのため、腋臭(ワキガ)体質で脇毛が濃ければ、当然臭いは酷くなることになってしまいます。

また、腋毛が濃い場合、脇にかいた汗を皮膚に留まりやすくして、脇の下の衛生環境を悪くしてしまいます。

つまり、脇毛の多い方は、脇の湿度が高くなりやすく、雑菌の増殖を招きやすい環境にあります。

このように脇毛には、腋臭(ワキガ)や汗臭さを助長する雑菌の繁殖を高める働きがあるのです。

毛深い人が腋臭(ワキガ)になるわけではありませんが、腋臭(ワキガ)や汗臭さを酷くする要因ではあると言えるのです。ただ、毛深いからといってすべてが悪影響というわけではなく、ムダ毛処理などを行っていればそこまで心配する必要はありません。

毛深い女性の脇の臭いをケアする方法

毛深い方でも脇の下のムダ毛処理一つで簡単に脇の臭い対策ができます。

毛深い女性の脇の臭いをケアする方法1:腋毛を丁寧に処理する

脇毛は、脇の臭いの原因となりますので、しっかりと処理したいものです。ムダ毛処理の方法にもいろいろありますが、主に次のような方法があります。

  • カミソリ・毛抜き
  • 除毛クリーム
  • ブラジリアンワックス
  • 脱毛エステ
  • 医療脱毛

カミソリや毛抜きの脱毛は、一番簡単に自宅で行える方法です。

電気シェーバー・T字カミソリ・I字カミソリなどいくつかの種類があり、自宅で簡単にできます。脇毛の処理にも便利に利用できます。

しかし、自宅で自己処理を行う場合の注意としては、失敗して肌トラブルを起こしたり、誤った方法で行って毛深くなることもあるので注意して行いましょう。

除毛クリームは、アルカリ性の成分を毛穴から侵入させて毛を溶かせて脱毛していく方法です。脇毛のムダ処理でも、カミソリのようにチクチクせず、毛を薄くすることができます。効果は数日から1週間ぐらいしか続かないので、度々繰り返さなければなりません。

ブラジリアンワックスは、液体状のワックスを脱毛ヵ所に直接塗り込み、固まったらムダ毛と一緒に剝がし取ります。

ブラジリアンワックスは、海外で人気だったことをきっかけに最近注目の脱毛方法です。広い範囲を一度に脱毛でき、根元からきれいに脱毛ができるので、カミソリの脱毛のように、剃り残しや、剃りムラができません。

反面、痛みが激しく慣れるまでに時間がかかります。また肌の弱い方は炎症や埋没毛になることもあります。

脱毛サロンでの美容脱毛は、最近ではわりと安い料金でできるようになったので利用される方が増えています。

脱毛サロンの便利なところは、脇脱毛などの部分脱毛にも対応していることです。全身脱毛だけではなく、希望の部位ごとのコースを設定している脱毛サロンがほとんどなので、特に脇の毛深いことが気になる方は、脇脱毛の部分脱毛コースを選びましょう。

最近では、数万円でできる脱毛サロンもあります。自宅でできる方法よりも脱毛効果が高く、医療脱毛と比べると、比較的料金も安いし、痛みもないのがメリットです。

効果は永久脱毛ではありませんが、数年は脱毛効果が続くと言われています。脱毛サロンでの脱毛をされた方は、自己処理がかなり楽なり、毎日ムダ毛処理が面倒だという方にもお勧めです。脱毛サロンの光脱毛は、肌への負担も少ないので、薄くてデリケートな脇の下の肌にも適しています。

医療脱毛は、レーザー脱毛と呼ばれ、医療機関でのみ行える脱毛方法です。黒い毛に反応する光を肌に照射することで、毛根や毛にダメージを与え脱毛をしていきます。

脱毛サロンの光脱毛よりも照射力が高いので、脱毛の効果が早く出やすいのが特徴です。脇毛が太くて濃い、剛毛タイプの方でも脱毛効果が表れやすいです。一方で、脱毛サロンの光脱毛に比べると料金が高く、痛みを感じやすくなります。

しかし、医療機関での施術なので、痛みがあれば麻酔などが処置してもらえたり、肌トラブルなどにもすぐに対応してもらえるというメリットがあります。そして永久脱毛なので、一度脱毛すれば半永久的に毛が生えてくることはありません。
 

毛深い女性の脇臭いをケアする方法2;制汗剤を利用する

脇汗の臭い対策といえば、脇毛脱毛だけではありません。脇汗を抑えることもとても重要です。

脇汗の臭いの原因は、汗をかくことがそもそもの原因なので、汗を抑えることが一番のケアとなります。特に汗の多い女性には、塩化アルミニウムが配合された制汗剤がお勧めです。

塩化アルミニウムは、汗腺から分泌される汗と反応して、汗腺に栓をするので、汗を元から抑えることができます。これなら毛深い方でも汗をかきにくくなり、脇の臭いを気にすることも少なくなります。

毛深い女性の脇の臭いを消する方法3:デオドラントクリームを利用する

汗をあまりかかない方でも、脇の下は雑菌が繁殖しやすい部位です。そのため、デオドラントクリームでしっかりと殺菌をして脇の下を清潔に保つことが大切です。

デオドラントクリームは、殺菌効果がとても高く、持続性も長いので、朝つければ1日中、脇全体をしかりと雑菌してくれます。脇のムダ毛処理をして、汗が減っても脇の下には菌が繁殖しやすいのでデオドラントクリームでしっかりと殺菌効果を高めましょう。

毛深い女性と腋臭の関係についてまとめ

美香先生(こちら)

毛深いことが、直接腋臭(ワキガ)を引き起こすことはありませんが、ワキガ臭を酷くする要因となります。

まずは腋臭(ワキガ)が酷くならないように、ムダ毛処理や脇汗対策をしっかりとすることが重要です。

腋臭(ワキガ)体質の有無についても、以前のご紹介した腋臭(ワキガ)体質チェック項目で一度確かめておきましょう。

(参照:腋臭(ワキガ)を判断・チェックする5つの方法【脇汗のニオイが気になったら確認してみましょう】