美香先生(笑顔)

ミョウバン水で、腋臭(ワキガ)ケアができるということをご存知でしたでしょうか。

今回は自宅で簡単にできるミョウバンの腋臭(ワキガ)ケアについてご紹介します。

ミョウバンが腋臭(ワキガ)に良い理由、ミョウバン水の作り方や使い方、使う時の注意点などについてご説明します。

ミョウバン水が腋臭ケアできるメカニズムとは


ミョウバンが腋臭(ワキガ)に良いと言われるのは、ミョウバンの収斂(しゅうれん)作用のためだと考えられてきました。

収れん作用は、肌表面の保護膜を引き締める効果で、お肌にとってはキメを整え、美肌効果が期待できます。実はこの収れん効果が汗腺にも良い面があります。

汗腺を引き締める効果もあるので、脇汗の原因となるアポクリン汗腺や一般汗の出るエクリン汗腺が引き締まり、汗が出にくくなるのです。

アルミニウム塩が汗腺の導管周囲に炎症をおこし、導管を閉塞させることや、アルミニウム塩のゼェル状のものが導管に入って出口を塞ぐこと、汗腺の導管部の透過性が高まり汗を再吸収していることなどが原因ではないかと考えられています。

そしてミョウバンには、消臭効果もあります。アンモニアに対する消臭作用が高く、腋臭(ワキガ)による臭い対策には最適です。

さらに、ミョウバンは水に溶けると酸性になる性質があります。そのため腋臭(ワキガ)は皮膚の常在菌が汗の成分を分解するときに発生するのですが、皮膚が酸性であれば、雑菌の繁殖が抑えられます。そして腋臭(ワキガ)も発生しにくくなります。

それから皮膚の臭いの成分を消臭する作用があることです。ミョウバンは他の金属と同じように酸化還元反応で腋臭(ワキガ)の成分を中和による働きがあります。

通常の汗は弱酸性で臭いがしませんが、アポクリン汗腺から出る汗はアルカリ性なので雑菌に分解されると臭いの元の成分が発生します。この成分を中和するのがミョウバンです。

酸性の性質があるミョウバンは、アンモニアなどのアルカリ性のニオイ成分に対しての消臭作用が高く汗くささを抑えるのにはとても有効です。

このようにミョウバンには、殺菌作用・消臭作用・制汗作用があることから腋臭(ワキガ)対策に活用されるようになりました。

ミョウバンには、腋臭(ワキガ)を抑えるために費用な三つの作用すべてがあります。脇の下の汗の発汗を抑え菌の増殖を抑え、汗が出にくくなります。

さらに腋臭(ワキガ)を消臭する作用もあるので、効果的な3つの作用で脇汗、腋臭(ワキガ)の双方に効果を発揮します。歴史的にも長い間、脇の制汗剤、消臭剤として活用されてきました。

ミョウバン水の作り方

ミョウバン水の材料は、ミョウバン・水・ペットボトルやスプレーです。水道水にミョウバンを入れ、の割合でペットボトルに入良くかき混ぜます。

そしてひと晩置いておきます。そしてミョウバンが溶けたらできあがりです。この時に水道水を使うのがポイント。水道水は塩素がたくさん含まれているので長持ちします。

そしてミョウバンが残らないように良くかき混ぜるのもポイントです。1日置いて透明になったら完成です。水とミョウバンの割合は、30:1になれば良いので、使いやすい分量で作ることができます。

1Lのペットボトルでミョウバンは25~30gとなります。

ミョウバン水の使い方

腋臭ケア方法
ミョウバン水の使い方は、ミョウバン水の原液を6~10倍に薄めて使用できます。スプレー容器に入れておけば使用に便利です。腋臭(ワキガ)対策なら携帯してスプレー容器で携帯すれば外出先でも使用できます。

保存方法は、高温多湿を避け、涼しい場所で保管し、冷蔵庫で保存が基本です。原液は1週間程度となっています。必ずミョウバンと大きく書いたシールなどを貼り、水と間違えて飲まないように注意しましょう。

腋臭(ワキガ)対策としての使用は、携帯して外出時に使用する以外では、お風呂上りにスプレーしたり、コットンなどに含ませて脇に塗ることもできます。

また体臭用として使うなら、消臭効果のあるアロマオイルなどを入れてもよいでしょう。ペパーミント、ユーカリ、レモングラスなどは消臭効果があります。

ミョウバン水を使う際の注意点

ミョウバン水の使用上の注意としては、体全体にスプレーしたり、顔に吹き付けないようにしてください。

ミョウバンには体温調整に影響が出る恐れもあり、体全体にスプレーすると悪い影響があることもあります。また多量に顔に吹きつけると肌の弱い方や敏感肌の方はかぶれの原因となることもあります。

ミョウバン水での腋臭ケアまとめ

美香先生(こちら)

ミョウバン水には腋臭(ワキガ)対策としてはとても有効な効果があり、簡単に作ることができます。

そして腋臭(ワキガ)対策以外でも、さまざまな活用方法があります。足のムレや臭い予防などにも活用されています。足の裏も脇の下と同様に、汗によって湿気がこもり雑菌が繁殖しやすい場所です。

ミョウバン水なら制汗と殺菌効果で足のムレや臭いを防ぎます。靴やブーツなどにスプレーして消臭、殺菌にも効果的です。そして腋臭(ワキガ)が気になる方は、洗濯物などにスプレーしても効果があります。

生乾きの洗濯物などにも、殺菌効果で臭いが発生するのを防ぐことができます。雑菌の繁殖が抑えられて不快な臭いがなくなります。

脇汗や腋臭(ワキガ)が気になる方は洗濯にスプレーしておけば、汗をかいても臭いがしにくくなります。汚れた衣類の菌が脇の下に付着し、悪臭の原因となることもありますので注意しましょう。

このような目的以外にも、ペットや生ごみの殺菌、消臭の目的などにも使えます。このようにミョウバン水は腋臭(ワキガ)はもちろん多くの活方法方がありとても便利です。
 
このようにミョウバン水は脇汗を抑え腋臭(ワキガ)を軽減するのに効果的です。腋臭(ワキガ)の臭いの元となる成分が合成されないように殺菌効果もあり、消臭・脱臭効果も抜群です。

またミョウバンは薬局などで簡単に手に入り、数百円程度で安い価格なのも魅力です。本格的な脇汗や腋臭(ワキガ)は、まだという方でもミョウバン水の対策方法なら簡単にはじめられるのはないでしょうか。