ワキガ臭に悩む方にとっては、やはり気になるのはその対策方法ではないでしょうか。

ワキガの原因となるアポクリン汗を出すアポクリン汗腺は、残念ながら生まれながらに数が決まっているものなので、放っておいても良くなることはなく、何らかの対処法が必要になります。

「ワキガになるのは、生まれつき決まっているのだから…」と諦めることはありません。

実は腋臭の対処法はとても良い方法がいくつかあります。

そこで今回は、3つのワキガ対策方法について、詳しく解説していきますので参考にしてみてください。[/char]

ワキガを対策するための3つの方法

ワキガの対策には、主に次の3つの対処方法があります。

  • 生活習慣の見直し
  • 手術を受ける
  • デオドラントクリームなどを活用

生活習慣の見直し

生活習慣の見直し
ワキガを改善するための最も基本的な方法として、日常生活の見直しがあります。
その中にもいくつかの具体的な方法があります。

食事の見直し

一つ目は食事の見直しです。

食事の見直しとしては、体臭を抑える食品をたくさん摂るようにして、体臭を悪化させるものを控えることです。
そして良い汗がたくさんかけるように血液がサラサラになる食事習慣のも大切です。

脂っぽい食事はベタベタとした粘着度の高い汗を増やし、ワキガの原因となります。

また、乳酸菌には便秘解消に良い効果があります。
便秘は体内に老廃物が貯め込まれ、体臭の原因となります。
ワキガにも悪影響を及ぼします。

運動

有酸素運動を継続することで、良い汗をかきやすくなります。

良い汗の割合が高まると、ワキガの汗の割合が低くなり、ワキガ臭や体臭を減らすにも効果です。

また運動はストレス解消にもなり、腋臭(ワキガ)の原因となる精神的な要因を排除することにも役立ちます。

運動が終わったら入浴で清潔な脇の下を保ちましょう。
腋臭(ワキガ)臭の誘発要因となる皮脂の常在細菌と汗が出会わないように、洗浄することが大切です。

アポクリン腺からの脂質やタンパク質など腋臭(ワキガ)の原因となる成分は、人のストレスによる筋肉の収縮によって放出されます。

放出された老廃物をしっかりと洗い流すことが大切です。

睡眠

睡眠にも良い効果があります。

規則正しい生活は腋臭(ワキガ)を予防するには何よりも大切なことです。

生活習慣の見直しのメリット

生活習慣の見直しでできるワキガケアの良いところは、毎日の生活のなかで簡単にできることです。

誰にも知られずにすぐに始められることばかりなので、どなたでもすぐに始めることができます。

腋臭(ワキガ)ケア用品などと組み合わせれば、さらに効果が高まります。

手術など費用のかかる方法は無理だと諦めている方でも、これなら簡単にできるのではないでしょうか。

腋臭(ワキガ)体質なのだけれども、まだ腋臭(ワキガ)を発症していない方など、腋臭(ワキガ)予備軍にもオススメの対策方法です。

ただし、生活習慣の見直しは、あくまでもワキガ臭や体臭を抑えるだけであり、根本的に解決できるわけではないことを理解しておいてください。

ワキガを根本的に治療するには、外科手術により、アポクリン汗腺を摘出する必要があります。

生活習慣の見直しのデメリット

生活習慣の見直しは、即効性のあるものではありません。

また、強度の腋臭(ワキガ)体質で、日常生活に支障が出るレベルであれば、あまり効果を実感できないというのも正直なところ。

ワキガ臭が軽度から中程度の場合、生活習慣の改善に加えてワキガケア用品の利用をお勧めします。

ワキガ臭をケアしくれるクリームや制汗剤を使いつつ、日常生活を見直すことで実感することも珍しくありません。

デオドラントクリームなどの活用

腋臭ケア方法
ワキガ臭が軽度から中程度の女性に最もおすすめなのが、ワキガ対策用のクリームなどを活用する方法です。

最近では、さまざまなデオドラントクリームが販売されており、タイプや金額なども好みによって選ぶことができます。

デオドラントクリームを使うことのメリット・デメリットについては次の通りです。

デオドラントクリームを使うメリット

デオドラントクリームを使うメリットは、効果が期待できることです。

医薬部外品のクリームなら、厚生労働省に許可を得た有効成分が配合されているため、しっかりと効果が期待できます。

生活習慣の見直しに比べ、効果を実感するまでの期間が速いこともメリットの一つです。

人によっては、塗って数日くらいから「汗が落ち着いた」「臭いが気にならなくなった」という口コミも見かけます。

私もいろいろなクリームや制汗剤を使ってきましたが、相性が良いものは数日で効果を実感できるものもありました^^

手術と比べるて値段が安く、自宅でケアできるのもメリットの一つ。

値段も千円~5,000円程度のものがほとんどですので、費用面での負担も少ないです。

インターネット通販を利用して注文すれば、わざわざ買いに行く手間さえも必要ないので、本当にこっそりケアすることが出来ます。

デオドラントクリームを使うデメリット

デオドラントクリームは、ワキガを根本的に治療するものではありません。

あくまでもワキガ臭や体臭を抑えるだけであり、それだけで臭いが一笑しなくなるわけではありません。

また、商品によってはクリームが白く残ってしまったり、お肌に合わないと痒みがでることもあります。

デオドラントクリームを選ぶ際は、実際に使った方の口コミなども確認するようにしておきましょう。

私はこれまでに数種以上のワキガ対策クリームを使って来ました。

次のページでは、実際に使ったクリームの中から、本当に効果が実感できたものをランキングで紹介しているので是非、参考にしてみてください。

関連記事:ワキガ対策クリーム全部使って徹底比較!おすすめランキングも発表

外科手術を受ける

脇汗・腋臭治療のために手術を受ける

「完全にワキガ臭をなくしたい」
「お金がかかっても良いから病院で治療したい」

このように考えている場合、専門医での外科手術を検討してみましょう。

ワキガ手術にはいくつかの方法があり、保険適用の有無、料金、手術方法などそれによって違いがあります。

ワキガ手術を大きく分けると「直視下手術法」と「非直視下手術法」の2つがあります。

直視下手術法とは

直視下手術法は、医師が目で確かめながら手術を行う方法です。

「剪除法」がその一つで、脇の下の皮膚を切開して、アポクリン腺を取り除いていく方法です。

非直視下手術法とは

非直視下手術法は、器具などを用いて行う方法です。

脇の下に穴を開けアポクリン腺を吸い取っていく皮下組織吸引法、超音波でアポクリン腺を破壊していく超音波吸引(治療)法、皮膚を切開しカミソリ部分で皮下組織ごと削り、アポクリン腺やエクリン腺を除去する皮下組織削除法があります。

ボトックス注射は、ボツリヌス菌から作られた成分を注射することで交感神経の働きを抑えます。
その効果で汗を抑えます。

ボトックス注射については、次の記事でより詳しくまとめているので、興味がある場合はこちらも併せてご覧ください。

関連記事:ワキガ治療のボトックス注射を徹底まとめ【必要な費用や期間・具体的な施術内容について】

外科手術を受けるメリット

外科手術を受けるメリットは、即効性があることです。

生活習慣の見直しのように効果を実感するまで時間がかかることなく、手術直後から実感できます。

手術の種類によっては保険適用の対象になるものもあります。

傷跡が残ることも少なくワキガを根源から取り除くことができます。

入院の不要なものがほとんどなので、人に知られることもなく短期間で治療ができます。

特に強度のワキガに悩んでいる方には有効な治療法です。

外科手術を受けるデメリット

ワキガの手術に伴うデメリットは、治療費が高額なことです。

手術によっては保険適用とならないものもあり、30万~50万円かかるものもあるのでかなり高額となります。

場合によっては、完全にワキガを取り去ることできない場合や再発する可能性もないわけではありません。

わきが対策方法のまとめ

ワキガ対策には、主に3つの方法があり、日常生活改善、手術、デオドラントクリームの使用でした。

それぞれの方法に、メリットとデメリットがあるので、まずはご自身のワキガの状態に応じて、最も適した方法を選択してみましょう。

あるいは簡単にできることから始めてみるのも一つの方法です。

当サイトでは、わきが軽度から中程度の女性には、デオドラントクリームを使ったケア方法をお勧めさせていただいています。

デオドラントクリームなら、肌への刺激が低く、誰でも使いやすくなっているからです。

また、「医薬部外品」のクリームを選べば、厚生労働省が効果を認めている有効成分をしっかりと含有しているため、十分効果を期待することが出来ます。

生活習慣の見直しでは、効果を実感するまでに数か月から数年必要になるので、「今すぐ何とかしたい!」という場合には適しません。

手術は、リスクを伴ったり費用が必要になってしまうため、なかなか踏み切ることができない方も少なくありません。

このような状態でも、何かしないと臭いは落ち着くことがないので、まずは自宅で手軽に始められるデオドラントクリームを使うことをおすすめします。

とはいえ、ワキガ対策のデオドラントクリームは何を使っても良いわけではありません。

しっかりと配合されている成分を確認して、有効成分が含有されているものを択ばないと意味がないのです。

ワキガ対策のデオドラントクリームの選び方については、次のページで詳しくまとめているので是非、参考にしてみてくださいね。

ちなみに、下記のページで紹介しているクリームは、全て私が実際に購入して試したものなので安心して選んでください。

関連記事:ワキガ対策クリーム全部使って徹底比較!おすすめランキングも発表