美香先生(笑顔)

ヨガといえば、健康・美容面への効果が高いことでも知られています。ダイエットにはもちろん、健康維持の方法としても取り入れられている方も多いのではないでしょうか。

このようにヨガが健康や美容に良いとされる理由は、第一には発汗作用が高いことがあります。

今回は、ヨガがもたらす汗や体臭への影響とさまざまな効果についてもお話します。

そしていくつかのヨガの方法やヨガスタジオ、ヨガグッズについてもご紹介します。

汗臭い人は汗腺機能が低下しているので高める必要がある


汗をかいたまま放置してしまうと、皮膚の雑菌と合成されることによって臭いの成分を発生されてしまいます。

汗には良い汗と悪い汗がありますが、良い汗はサラサラ汗と呼ばれ、ほとんどの成分が水です。そのため、良い汗にはミネラルが含まれていないので蒸発しやすく、臭いもありません。

一方で悪い汗は、ドロドロ汗と呼ばれ、粘着質でベタベタとした汗です。血液に再吸収されなかったミネラルが汗の中に混じって放出されるので、蒸発しにくく臭いのある汗となります。

汗をあまりかかない人は、普段全身に良い汗をかく習慣がないので、悪い汗を体の一部にかくようになります。すると全身の汗腺機能が低下して、どんどん悪い汗をかくことが習慣化します。

このような体質になると、汗の量は少なくとも悪い汗を普段からかきやすくなるので、汗の臭いも酷くなります。そのため汗臭い人は、汗の量が少なく汗腺機能が低下している場合が多いです。

このような方の汗対策には、良い汗をたくさんかいて汗腺を鍛えることが何より大切です。その方法の一つに、ヨガがあります。

ヨガが発汗によい理由とは

ヨガが発汗に良いのは、ヨガを体験されたことがある方なら多くの方はお気づきのことと思いますが、まるでお風呂に入っているように、たくさんの汗がかけることです。

ヨガには、ゲルマニウム温浴・岩盤浴・ヨモギ蒸しなどと同じように、発汗浴の作用があります。

発汗浴は、大量に汗をかくことで、健康や美容の効果が得られる入浴法なのですが、ヨガにもその働きがあります。特に室内を温めておこなうホットヨガなどが有名ですが、それ以外でもたくさんの種類があります。 

ヨガのその他の効果について

また運動にないヨガの特徴としては、体を動きがあるので体の筋肉や筋や節々の凝りや緊張を緩和することができます。

そしてヨガは、繰り返し行うことで体内の毒を汗と一緒に排出するデドックス効果があります。そのためヨガは、体や肌の老廃物を体外へ排出することで、ダイエット効果、むくみ予防、冷え防止、お肌のターンオーバーの促進による美肌など多くの効果が期待できます。

ヨガの種類とその特徴について

そしてヨガには、次のような種類があります。

常温ヨガ

常温ヨガは、通常の温度の室内で行うヨガです。ホットヨガに対して使われる用語です。

常温ヨガは、ホットヨガと比べて次のような良い点があります。

一つ目はホットヨガのように部屋を暖める必要はないので、どのような季節でも自宅簡単に気軽に行うことができます。自宅で空いた時間に簡単に行えるので、忙しい方や子育て中、妊娠中などで外出できない方など多くの方が取り組める方法です。

室内の温度を上げないので、消費カロリーは少ないですが、体への負担も少なく熱さに弱い方でも安全です。

反面、ホットヨガに比べると同じ運動量や時間で、消費エネルギーは少なくなるので、汗という点では、やや効果が表れるまでに長い時間がかかります。しかし結果的に得られる筋肉の強さ、バランス、柔軟性などはホットヨガと大差はありませんので、運動としては同様の効果があります。

ホットヨガ

ホットヨガは室内を38~39度ぐらいの高温に保ち、その中で体を動かすことで発汗を高めていく方法です。

ホットヨガの良いところは、とてもたくさんの汗がかけることです。特にヨガでかく汗は、良い汗と言われる水分がたくさん含まれる汗なので、ベタベタしない水のような汗です。

運動は、体がすっきりとして、爽快感が感じられます。そしてホットヨガのもう一つの良いところは、身体が温まり筋肉や筋や節々がゆっくりと伸ばされて、ほぐれることです。

硬くなった筋肉を伸ばすのには最も効果的で、筋肉の伸長や体幹運動、深呼吸などを一緒に行うとより効果が上がります。さらに温度が温まると交感神経が優位になるので、活発で活動的な運動として取り組むことができます。

ヴィンヤサフローヨガ

早めの動きを組み合わせることで、アクティブなヨガとして人気があるのがヴィンヤサフローヨガです。

ヴィンヤサフローヨガは、アサナと呼ばれるいくつかの動きと呼吸を組み合わせて、流れように行うヨガのスタイルです。

ヴィンヤサフローヨガの動きは、大きめなので、体の活動力が高く活動的な運動になります。そしてより多くのエネルギーを消耗するのでダイエット効果も抜群です。さらに血液循環を促進し、発汗量も増えるので体の老廃物を排出するのにも有効で、デドックス効果も高いです。

ヨガを始めるならヨガスタジオがお勧め

基本的にヨガは、自宅でも行うこともできますが、最近はヨガスタジオが気軽です。

人気のヨガスタジオの一例としては、ホットヨガスタジオLAVAがあります。ホットヨガスタジオLAVAは、全国展開しているホットヨガスタジオです。北は北海道から南は九州まで、全国に250店舗もある人気のヨガスタジオです。

ホットヨガを始め、パワーヨガ、骨盤調整ヨガなど豊富なコースが人気です。今なら無料体験もできるので、初めての方でも安心です。このように楽しく通えるヨガスタジオが最近では全国にたくさん見られます。

ヨガを始める際に必要なグッズ

そしてヨガを始めるならヨガのウエア、ヨガマットなどが必要です。

ヨガに最適なウエア

ヨガのウエアは、最近ではいろいろな種類がありますが、トレーニングウエアやジャージ、Tシャツなどでも可能です。ヨガウエアは体に適度にフィットしたものが良いとされています。

素材は、汗の水分が蒸発しやすく、伸縮性の高いものオススメです。スポーツブラやヨガパンツ、ヨガタイツなどもありますので、お好きなものと組み合わせて使用しましょう。どちらも吸水性が高く、伸縮性のたかいものを選びましょう。

最近は、このヨガウエアもお洒落なものが増えています。機能面はもちろんですが、お好きなデザインで気に入ったヨガウエアを選べば、毎回のヨガスタジオ通いも楽しくなるかもしれません。

自宅でヨガを行うなら買っておきたいマット

そしてヨガマットは、床に敷いて上でヨガを行うために必要です。滑り止め付きでクッション性があるものを使いやすいです。毎回持ち歩きますので軽いことも重要です。

厚みは、4ミリ程度の薄めのものが良いとされていますが、仰向けの姿勢が多いヨガなら、もう少し厚めのものがお勧めです。

ヨガと汗・体臭の関係についてまとめ

美香先生(こちら)

普段運動不足で汗をかかない人は、手軽に始められるヨガでしっかりと汗をかいて汗腺機能を高めることができます。

今回ご紹介しましたように、ヨガには健康、美容の効果も高く、女性にとっては、大変魅力的なエクササイズです。そして、ヨガスタジオに通えば、健康・美容効果があるので通う楽しみも増えます。

今回ご紹介した種類のヨガ以外にも、さまざまな種類がありますので、ご自身の好みや体調に合わせて朝対策としてご活用下さい。